• 全力映画オフィシャルFacebook
  • 全力映画オフィシャルtwitter

全力映画の作品紹介

WORKS-06(第2期公開作品)『籠の中』

女は解き放たれ、閉じてゆく

あらすじ

東京で一人で暮らす英美。地元が同じ達哉と再会し、体だけの関係に陥いってしまう。
割り切った関係と思っていた英美だが、いつのまにか達哉を強く求めだしていた。
二人の間に亀裂が入り、英美の心は静かに狂いだす・・・

監督紹介

伊月肇(いづき はじめ)

1980 年生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。 大学在学中に山下敦弘監督作品に参加。
映像制作会社勤務後、塚本晋也監督、山本政志監督作品などインディペンデント映画に数多く参加する。初長編監督作品『−×−』(マイナス・カケル・マイナス)がローマ国際映画祭、ヒューストン国際映画祭SPECIAL JURY REMI AWRD 受賞など国内外の映画祭に正式招待され、劇場公開。その後、短編『トビラを開くのは誰?』を監督し、香港国際映画祭をはじめ、台湾、ドイツ、イタリア、オランダなどの映画祭に数多く正式招待され、高い評価を得る。

俳優紹介

  • 英美 役/松本 ふみか

  • 達哉 役/佐藤 亮

キャスト・スタッフ

出演:松本ふみか、佐藤亮、木村紗貴、阿部綾乃、太田朝子、富田遊右紀、西山康平、佐々木祐磨、上田祐揮、久保陽香

製作
ARCvision  伊月 肇
プロデューサー
中尾 恵美  伊月 肇
撮影
高木 風太
照明
秋山 恵二郎
録音
松野 泉
美術
沖原 正純  栗田 志穂
助監督
柴田 啓佑
監督助手
伊藤 和馬
監督・脚本・編集
伊月 肇